blog

2013年12月20日 金曜日

債権回収の方法

一般に、弁護士が債権を回収する場合の手順は以下の通り。




1 内容証明郵便で債権全額と違約金や遅延損害金の請求。






2 交渉






3 訴訟提起。






4 強制執行、または判決後の和解による自発的支払い。






一般的には、2または3の段階で終結するが、債務者の資力や、納得の問題で、4まで進まざるを得ないケースもままある。



投稿者 竹村総合法律事務所