blog

2015年1月15日 木曜日

オフィスに1台。防災用飲料サーバー浄水器付の普及活動

先の震災以後、私は、防災用水の常備に取り組み、ミネラル豊富で常にクリーンな水を日常飲料やお料理だけでなく、ご自宅やオフィスの防災用水として普及する活動をしています。


震災時は、インフラが遮断され、飲み水の確保が最優先です。東京でも水不足となり、地方ではやむなく、お風呂の水をそのまま飲んだ人もいます。


ウォーターサーバーの浄水機能とミネラルの除菌作用により、よりキレイなお水を作り出すと共に、防災時に、タンクの保管なく、毎日の生活の中で誰でもが使いやすい、防災時対応可能な浄水器機能付きウォーターサーバーの普及を進めています。

雨水でも、川の水でも、お風呂の水でも、断水した水でもこの水サーバーがあれば、クリーンな飲み水を確保できます。

もちろん、竹村総合法律事務所内でも、防災時に備え、常に会議室に、このウォーターサーバーを常備しております。


防災時、配給されるインスタント食品もすぐにOK

浄水器機能付きでありながら、冷温水器サーバーなら、インスタント食品も作れます。お湯を沸かしたりキッチンのポットも必要ありません。微量元素を多く含んだ軟水なので、コーヒーや紅茶にも最適です。防災時に、インスタント食品が貴重な栄養源になることはご存知のとおりです。

2.ボトルの置き場所に困らない 2.ボトルの置き場所に困らない
ボトルレス設計の最大の特徴は、お水そのものを取り寄せる必要がないため、重い水の入ったボトルを置くスペースがいりません。防災時には、タンクで準備しなくとも、自室やオフィスの一室でも置き場所を考える事なく、雨水や、川の水でも飲料水にできます。

3.重たい水ボトルの持ち上げ不要 3.重たい水ボトルの持ち上げ不要
BeautyWaterのウォーターサーバーはボトルレス設計である為、ガロンボトル(12リットル)タイプのボトル容器を持ち上げて、サーバーの上に設置する必要は一切ありません。従って、高齢者の方でも、けがをして取り残された状態でも、防災時に、簡単に飲料水を作れます。

4.低コストでの防災水
日常で使う以上、コストの問題は避けて通れません。いくらミネラルで除菌ができ、タンクもいらないとはいっても、コストが高ければ導入が難しいでしょう。
本サーバーは、以下のとおり、サーバー購入費以後は、1リットルあたり18円ほどです。市販のミネラルウォーターを買うより、ずっと低コストで健康的な防災水を利用できます。

5.天然のミネラルを使用
ミネラルは天然の石・岩から採取したものです。多くのミネラル食品や、ミネラル水のように、科学的に作られたミネラルではありません。防災用水でありながら、市販のサーバー水などの科学的に作出したミネラルよりも、体に浸透しやすく、健康的です。

03-5447-2888 またはお問い合わせフォームまで。




投稿者 竹村総合法律事務所