blog

2019年10月13日 日曜日

債権の強制回収

債権の中でも、
回収が難しい債権である、養育費について、一部行政が不払者を公開する方策を検討しています。

養育費は子の生活、教育、医療費に充てられるため、人道的・倫理的に重要性の高い債権ですが、

その他の債権も、人の生活活動における重要性は変わらないと思います。

10万円が足りなくて生活が一変してしまい、一家路頭に迷うこともあります。

1万円が足りなくて、消費者金融から借り入れをして人生が転落することもあります。

養育費の不払い問題を契機に、

一般の取引債権についても、より実効性のある債権回収の法的手段の整備を進めることが期待されます。

弁護士は、既存の方策を使って最大限回収可能とすべくあらゆる手段を取るでしょう。

竹村総合法律事務所



投稿者 竹村総合法律事務所