blog

2019年10月21日 月曜日

不公正な取引方法

市場における取引は、原則として契約自由が該当し、

違法であったり公序良俗に反しない限り、どのような契約を締結しても、自由である。

もっとも、いわゆる業法(行政規制・許認可等々など)や、あきらかに違法、倫理道徳秩序に反するような取引は無効となる。

一般的にこれらは具体的に明示されていることが多いが、

市場の公正さや市場原理をゆがめるような取引は、

不公正な取引、優越的地位の濫用などと指摘され、

場合によっては違法・無効となる場合がある。

竹村総合法律事務所



投稿者 竹村総合法律事務所