ホーム > 債権回収、契約書チェック

【債権回収】 【賠償請求】6つの提案

業務内容

1 取引における未回収金、売掛金や貸付の回収、損害賠償請求

に弁護士が対応します。 

具体的な
6つの提案

①弁護士からの電話、内容証明郵便による請求

②弁護士による債権調査・財産の確認、仮差押

③支払督促

④訴訟提起

⑤差押え(強制執行)

⑥弁護士口座入金による支払管理


また、債権額が少額でも、多数の未払い債務者がある場合には、

できるだけ対応させていただいておりますのでまずはご相談ください。



2 弁護士費用は、


着手金は
【10万円~


成功報酬
【20%~30%前後】です。


※費用は回収見込みや債権額によって異なります。債権数や状況によりますので、ぜひご相談ください。


事前に、回収見込みとお見積もりをお出しします。



弁護士の役割

1 債権調査から訴訟提起、回収に至るまで

の強制力を前提とした対応を迅速に進めることができます。



2 具体的には、まずは電話や内容証明郵便で支払いをうながし、

その後裁判手続きを経て、回収のための執行、管理へと進めます。


3 必要に応じて、基本契約や付随するお取引などのレビュー、法的チェックも、

ご相談により、コメントさせていただきます。

今後の事業展開にお役立てください。

弁護士の費用

1 交渉段階では着手金10万円~になります。


2 成功報酬については、債権額や見込み等に応じて異なります。


裁判所手続き時の着手金も、

ご相談時に、明確なお見積もりをお出し、

費用のご相談に対応いたします。



【契約書のチェック・作成】費用と弁護士の役割

業務内容

1 契約書のチェック・レビュー・作成を弁護士が対応します。 

具体的には:


・すでにある契約書の法的チェック

・これから締結する契約書の法的チェック

・新規取引の契約書の作成

・取引への契約作成のアドバイス

・事業全般の契約面でのアドバイス



2 費用は事業規模や契約書の量により、

概ね着手金【20万円】からとなり、

【1ページまたは作業時間単位】とさせていただいております。


必ず、事前にお見積りをいたします。

まずはご相談ください。



弁護士の役割

1 弁護士が契約書をチェック・作成することで、

将来の法的事業リスクを最小限とすることができます。

また、事前に事業リスクを知ることができ、

法的な損害をできるだけ防ぐことができます。




2 具体的には、取引に応じて、

ご希望の条件や入れたい合意などをうかがい契約書に反映したり、

既存の契約書に法的な問題がないかを定期的にチェックいたします。


3 ご相談に応じて、

基本契約や付随するお取引などのレビュー、法的チェックも、

適宜、コメントさせていただきます。

今後の事業展開とリスク管理、コンプライアンスの順守にお役立てください。




弁護士の費用

1 費用は事業規模や契約書の量によりますが、

【定額】または、【ページ単位または作業時間単位】

とさせていただいております。

必ず、事前にお見積りをいたします。


2 明確なお見積もりをお出し、費用のご相談に対応いたします。

顧問先・顧問契約の場合は、

契約チェック・作成費用が割安となりますので、

ご相談ください。



代表弁護士 竹村公利